ホーム > お知らせ > 働く女性・企業ご担当者の方へのお知らせ > 厚生労働省委託事業「母性健康管理推進支援事業」母性健康管理研修会に関するお知らせ

お知らせ

厚生労働省委託事業「母性健康管理推進支援事業」母性健康管理研修会に関するお知らせ

2019年07月22日

女性労働者が妊娠・出産期を迎えても安心して働き続けられるようにするためには、男女雇用機会均等法や労働基準法に基づく母性健康管理や母性保護が適切に実施されることが重要です。

一般財団法人女性労働協会では、厚生労働省より委託を受け、女性活躍推進の一環として、女性労働者が妊娠中・出産後も安心して安全に働き続けられるよう「母性健康管理推進支援事業」を行っております。
今年度は、母性健康管理研修会を北海道・宮城・東京・神奈川・愛知・大阪・広島・福岡にて開催します。初回は10月23日(水)東京会場です。産業医・産業保健スタッフや事業主の皆様に向けて、妊娠中・出産後の女性労働者の体調管理の留意点や知っておくべき法制度について、専門家がわかりやすく解説します。ご参加は無料、事前予約制となります。
なお、本研修会は、日本医師会認定産業医制度 生涯研修(専門)へ単位申請中です。

内容
第1部「妊娠中・出産後の女性労働者の体調管理の留意点」
第2部「安心・安全に働くことができる職場環境づくりと、知っておくべき法制度」
第3部 事例検討 妊娠中の女性労働者への対応
妊娠中の女性労働者の健康管理について、グループに分かれての事例検討

日程等、詳しくは、「女性にやさしい職場づくりナビ」母性健康管理研修会のご案内をご確認ください。